青汁ダイエットとは

青汁は、ケールや大麦若葉、明日葉などの葉物野菜を原料にして作られています。これらの野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれており、ジュースにして飲むことで一度に沢山の栄養分を補給することが出来ます。青汁ダイエットとは、青汁だけを飲んで体重を減らすのではなく、ダイエットのために食事量が減ることで不足する栄養素を補給する目的で利用します。 青汁は、自分で作るのもいいですが手軽に飲める青汁が沢山販売されています。液体もあれば粉末で水や牛乳に溶かして飲むものなど形も様々です。自分のライフスタイルに合ったものを選ぶと習慣づけがしやすくなります。

青汁は食前など、空腹時に飲むのが効果的です。青汁は腹持ちが良い飲み物なので、食前に飲むことでその後の食事の量を減らすことが苦にならずに済むからです。ダイエットで利用するなら、ジュースにして飲めるようなものが良いでしょう。そのままだと、苦味や臭いが強くて飲みにくい時は、リンゴやミカン、バナナ、パイナップルなどの果物、はちみつ、ヨーグルトや牛乳に混ぜてミキサーにかければ、好みの青汁が作れます。朝食に取り入れれば、和食の味噌汁に代わって野菜を多く取れるメニューになります。

青汁には、スーパーでは見かけることの少ない葉物野菜が使われています。代表的なものにはケール、大麦若葉、明日葉があります。これらの野菜はたくさんの種類の栄養素が含まれており、家庭ですぐに飲めるようにジュースや粉末などに加工されて販売されています。 このサイトでは、青汁に含まれる野菜やダイエット目的での青汁の飲み方について紹介します。

~お役立ちサイト~
こちらはケールや大麦若葉、明日葉など原料別で青汁を比較している情報サイトです・・・青汁 比較

Copyright © 2014 ダイエット目的で青汁を飲む All Rights Reserved.